1. HOME
  2. オリジナル体験
  3. 泥酔した姉をお風呂場に連れて行って…

寝る前にこっそり覗いてみたくなるエッチな情報満載の情報サイトです。

サイトについて

当サイトではアダルト体験や大人コラムを中心にアダルトな内容のコンテンツをお届けしています。刺激的な内容もある為、割愛やぼかした表現で掲載している場合もありますのでご了承ください。

泥酔した姉をお風呂場に連れて行って…

ずっと前からオナネタに使っていた可愛い姉

僕には3つ離れた姉がいる。
自分で言うのもあれだが見た目はかなり可愛い。
僕がオナニーを覚えた中学生時代からずっとオナネタにしている。
身長は150無いくらいで色白、目がクリクリして
人形のように可愛い。
ちょっと天然ボケが入ってるけど
弟の僕のことを大切にしてくれてる。
いつも姉の下着を借りてオナニーしていたが、
今までのオナニーの中でも一番興奮した出来事がある。
当時姉が女子大生で僕が高校生の頃。
その日は両親が泊りがけで旅行に行っていたので
家には僕と姉の二人っきりに。
夜の23時頃、僕がリビングでゴロゴロしながらマンガを読んでいたら
ドタドタと音を立てて姉が帰宅してきた。
どうやら友達と飲みに行っていたらしく
かなり酔っ払っていた。
まともに歩くことも出来ずに玄関でそのまま倒れ込んだ。
一応心配して近寄ってみると、かなり酒臭い。
手を引っ張って起こそうとするがグッタリして起きる気配がない。
しかも玄関で寝息を立て始める姉。
全身酒臭かったのでとりあえず抱えてシャワーを浴びさせることに。

今でもオナネタに使うくらい強烈な出来事

なんとか脱衣所まで連れて行き、酒臭い洋服を脱がせる。
一人で脱ぐことができなかったので僕も手伝ったのだが、
この時点ですでに興奮してしまった。
酒臭いとはいえ、いつもオナネタにしていた姉の体が目の前に。
姉を全裸にして浴室に連れて行くと、寝息を立てて寝始めた。
目を覚まさない様に優しく全身を手で洗う。
時間を掛けて洗い念願のマンコを覗きこむ。
そっと指でビラビラを開くとピンク色のマンコが出てきた。
鼻を近づけ匂いを嗅ぐと少しキツい匂いが。
でもその匂いに興奮してしまいペロペロと舐め回す。
僕が一心不乱にクリを舐め回すと少し体を反応させる姉。
ギンギンに勃起したペニスを取り出し
クンニしながら右手でシゴいた。
姉の声が明らかに喘ぎ声に変わった瞬間に興奮が絶頂に達し
一気に精子を放出した。
その後は精子を流して姉の体を洗ってあげた。
そしてベッドまで運んで姉を寝かせた。
この日の出来事は今でも僕のオナネタになっている。

Copyright © エッチな記事満載の情報サイト ロックウッド All Rights Reserved.